【基本まとめ】サプリの飲み方

プエラリアには非常に強いエストロゲン様作用があります。

イソフラボンの含有量はなんと大豆の約40倍!
その他にも、ミロエステロールやデオキシミロエステロールなど、様々な植物エストロゲンが含有されています。

だからこそバストアップにパワフルに役立ってくれる訳ですが、使い方を間違えてしまうと身体の負担になってしまう可能性があることにも配慮する必要があります。

実感度を高める為にも、安心して使い続ける為にも、正しい飲み方や使い方に配慮することは非常に重要なポイントと言えます。

このページでは、そんな飲み方についてまとめました!
絶対にチェックしておきたい基本的なポイントを解説しています。

妊娠・授乳中は摂取を控えよう!

妊娠中や授乳中の女性の身体は非常にデリケートです。
普段なら体調に影響を与えないようなことでも、妊娠中や授乳中では、体にダメージを与えるきっかけになってしまう…ということも少なくありません。

その為、この時期のプエラリア摂取は避けるようにしましょう。

未成年は使用を避けるべき

プエラリアは非常に強力なエストロゲン様作用を持っています。
その為、ホルモンバランスが安定していない未成年の摂取は避けるべき。

特に、成長期にあたる年齢では、プエラリアの摂取は考えないようにしましょう。
成長に影響を与えてしまう可能性が考えられます。

ピルを摂取中の場合

低用量ピルを服用している場合は摂取を避けましょう。
女性ホルモンを調整する低用量ピルと強力なエストロゲン様作用を持つプエラリアを同時に摂ってしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまう可能性があります。

また、同様の理由から生理中も摂取を避けるべきと考えられています。
生理中は、体内にたっぷりと女性ホルモンが分泌されます。
その為、この時期にプエラリアを摂ってしまうと、女性ホルモンが過剰状態になってしまう恐れがあるのです。

女性ホルモンが過剰状態になると、不調の原因になってしまいます。
頭痛や腹痛、生理周期の乱れなどが生じてしまうこともあるので十分に注意しましょう。

休止中は…

プエラリアの摂取を中断しなくてはいけない生理期間中にバストアップへのパワーが薄れてしまうのではないか…と心配な方もいらっしゃると思いますが、心配する必要はありません。

生理期間が終了した後に再度飲み始めることができれば、しっかりとパワーを実感することができます。

どうしても、休止期間中もバストアップに取り組みたい…という場合は、バストアップマッサージなどを取り入れるのがおすすめ。
さらに、補正下着やナイトブラを活用してみるのも良いでしょう。
これらの取り組みは、サプリを摂取している期間にも併せてトライすると良いかも知れませんね!

ただし、補正下着だけ…マッサージだけ…という使い方では、なかなか満足度が高まりません。
プエラリアサプリメントによる内側からのケアに取り組みながら、補正下着やマッサージを使うのがおすすめです。

摂取量に注意しよう!

プエラリア・ミリフィカは、たくさん飲めば良いというものではありません。
たっぷり飲めば早く実感できるかも…と誤解してしまう方もいらっしゃいますが、必要以上にプエラリアをとっても満足度は高まりません。

有用成分の含有量が豊富なサプリメントを選ぶことは大切です。
しかし、摂取目安量以上に摂るのは避けなければいけません。

過剰摂取によってアレルギーなどの副作用のリスクが高まってしまうこともあります。
ある程度であれば増減はOKですが、基本的には摂取目安量を守るようにしましょう。
(増減したい場合は各製品のメーカーに問い合わせてみると安心です。)

トップに戻る