プエラリアって聞いたことある?

最近、女性を中心にプエラリアという成分がネットで話題になっています。
これはずばり、バストを大きくする成分として評判になっているものです。
もともとは、タイの山岳部を原産地に持つマメ科の植物です。
胸を大きくするための成分であるミロエステロールが含まれていて、大豆のおよそ40倍ものイソフラボンの含有があります。
バストアップの他にも美肌効果や更年期障害改善、リラックス効果なども期待される成分なのです。
ミロエステロールは女性ホルモンを活発にさせる働きがあり、このミロエステロールはプエラリアにしか含まれていないのです。

ただし、正しく摂取しないと副作用が出る恐れもあるので、注意が必要です。
生理不順や抜け毛、不妊症、血行不順、冷え症、頭痛やニキビなどその症状はさまざまです。
どの症状がどのくらい出るかは、個人差があります。
中には全く副作用のない人もいます。

体に悪い影響が出ないようにするキーポイントとしては、一日に摂取する量の管理です。
プエラリア原産国のタイでは、摂取量を一日100mgまでと決められています。
しかし、実は日本ではその摂取量の整備がきちんとされていないのです。
そのため自己管理が非常に重要となります。
一般的に一日400mg以内の摂取が良いとされています。
食品としては一日200mgまでしか摂取できません。
サプリメントなどでさらに摂りたいという場合は、その用量をしっかりとチェックしましょう。

トップに戻る