プエラリアの摂取と眠気の関係

プエラリアは、バストアップを叶えたいと思っている方にとって有効な成分を含んでいます。
サプリメントでも多数販売されており、利用したことがある方も多いのではないでしょうか。
しかし、そんなプエラリアですが、その副作用として、眠気が出てしまう場合があります。
では、なぜプエラリアを利用したときに眠くなってしまったり、だるくなってしまう等の症状が出てしまうのか、解説致します。

そもそもプエラリアには、女性ホルモンであるエストロゲンというホルモンの分泌を促進する作用があります。
女性ホルモンが促進された結果、同じく女性ホルモンであるエストラジオールというホルモンも増加することになります。
このエストラジオールというホルモンが、眠気や倦怠感の原因となっています。
エストラジオールはホルモンバランスの乱れを正常にしてくれたり、自律神経を整えてくれたりもします。
バストアップを叶えてくれるのもこのホルモンのおかげです。
しかし、ホルモンバランスの調整力が高いからこそ、その副作用も強いものとなってしまい、結果、眠気や倦怠感といった症状が現れてしまうのです。

ただし効き目には個人差があり、ものすごく眠いと感じる人もいたり、それほど眠くないと感じる人もいるでしょう。
強烈な眠気が襲ってくると、プエラリアの摂取をためらってしまいがちですが、安全性に関してはしっかりとした配慮がなされており、安全基準を満たしたものが販売されていますので摂取に心配は要りません。

トップに戻る