月経周期とプエラリアの摂取

プエラリアは女性ホルモンに作用することから、バストアップ効果が期待され、サプリメントを試されている方も多いでしょう。
しかし、プエラリアは月経との密接な関係性があり、副作用として生理周期に乱れが生じてしまうケースがあります。
このページでは、プエラリアと生理周期の関係について解説します。

まず、一定であるはずの生理周期が乱れてしまう生理不順とは、どのような状態のことを指すのでしょうか。
女性の生理周期は平均で28日程度とされており、個人差があるため、31日周期の人もいたりするので誤差はありますが、自分自身の生理サイクルの規則性が乱れてしまうことを生理不順と呼びます。
頻発月経や不整周期月経等、いくつか呼び名はありますが、子宮や卵巣の疾患を起因としているものや、女性ホルモンのバランスの乱れが原因となっているものがあります。
プエラリアの中には、植物性のエストロゲンと呼ばれる物質が入っています。
プエラリアは女性の体内で、女性ホルモンと類似した動きをします。
そのため、女性ホルモンを補ってくれる役割があり、バストアップにも効き目を示してくれます。
しかし、プエラリアを頻繁に摂取することにより、体内では生理前ということで本来ならエストロゲンが減少する時期であっても、まだ十分にエストロゲンが存在するため、生理が始まる前ではない、と認識してしまうことがあります。
そのため、生理が遅れてしまったり、生理周期に乱れが生じてしまうことがあるのです。

しかし、適切に利用すれば、プエラリアで生理周期を整えることもできます。
適切な使用方法で使用しましょう。

トップに戻る