プエラリアにおける、たくさんの注意点

プエラリアは、バストアップの効果があるサプリメントなどに含まれているもので、スタイルを気に掛けている女性を応援するサプリメントとして、近年注目されています。
ただし、正しい知識を持ち、上手に飲まなければ多くの副作用と危険をはらんでいますので、気を付けましょう。

プエラリアを含んでいるサプリメントは、その含有量はさまざまなものがありますが、決して多く摂取したからといって、多くの効果が期待できるわけではありません。
一日における、プエラリアの摂取量は、多くても、200グラムから400グラムが妥当な量です。
にもかかわらず、プエラリアを含んでいるサプリメントのなかには、なんと700グラムもの量が配合されているものが存在します。
このように多すぎるプエラリアのサプリメントを摂取することは、副作用が起きてしまう危険性が極めて高くなるといえます。

もう少し掘り下げると、注意すべきパタ ンが確認できます。
まずは、ピルとの同時摂取ですが、プエラリアもピルも、両方とも女性ホルモンを増強させる、という同じ働きがあるためホルモンバランスが崩れてしまう現象が起きてしまう可能性が大きいといえます。
次に甲状腺に異常がある場合も、プエラリアを利用する場合は医師に相談してから摂取することを心がけたほうが良いでしょう。
また、女性ならではのガンや生殖系の病気がある場合についても、ホルモンの関係から、摂取により病気が悪くなる危険性もありますので、原則的には、病気が完全に治ってからの摂取にしたほうがよいです。

そして、20歳以下の場合も、まだ成長途中であるため、ホルモンが不安定な状態での摂取は避けるべきです。
また、不妊治療中であったり、妊娠・授乳中である場合や生理中なども、女性ならではのものではありますが、避けたほうが良いでしょう。
ただ、どうしてもの場合は、医師と相談の上で摂取することを、お勧めします。

最後に、プエラリアはイモ類の食物からできていますので、イモアレルギーの方も、摂取の際には、十分に気を付けるようにしてください。

トップに戻る