プエラリアはアレルギーに注意して!

プエラリアはマメ科クズ族の植物で、その根は芋のように塊根になっています。
プエラリアは通常その塊根の部分が食べられます。
ですので、芋にアレルギーを持っている人は摂取することができません。
またプエラリアの成分の中には、大豆にも含まれるイソフラボンも大量に含まれます。
よって、イソフラボンにアレルギーを持っている人や、大豆にアレルギーを持っている人も、同じく摂取することはできないでしょう。
前述のような体質に当てはまる人は、プエラリアを摂る前に、一度医師へ相談されることをおすすめします。

自分が何に対してアレルギーを持っているか、アレルギー専門医または皮膚科医のもとで検査を受けることにより、知ることができます。
自分でも気がついていない意外なものがアレルゲンとなっている場合もありますので、ご注意下さい。
アレルギーとは身体の外から入ってくる食品などに対して、身体の免疫が過剰反応して引き起こされる症状のことです。
具体的にはじんましん、おう吐、ぜん息などの症状です。

プエラリアに含まれる成分には女性に有効に働くものもありますが、アレルギーに苦しみながら無理をして摂る必要性は全くありません。
アレルギーは、時として命にかかわることも少なくありません。
プエラリアを摂って、身体に何らかの異常を感じたときには、ただちに摂るのを中止し、医療機関に相談に行かれることをおすすめします。

トップに戻る