なぜプエラリアでバストアップができるの?

バストが大きくなるといわれているプエラリアをご存知ですか?
プエラリアとはタイ北部に生息している、マメ科の植物を原料とした健康食品です。
なぜプエラリアがバストアップに効果があるといわれているのでしょうか。
バストアップのメカニズムとあわせて説明します。

バストを大きくするには乳腺を発達させる事が必要になります。
そうする事でバスト周辺に脂肪がつき、大きくふっくらとしてきます。
乳腺を発達させるには女性ホルモンのエストロゲンが必要です。
エストロゲンを分泌することにより乳腺が刺激されます。
エストロゲンを安定して分泌させるには規則正しい食生活や適度な運動が効果的です。
また、プエラリアのサプリメントでエストロゲンの分泌を促す方法もあります。
プエラリアにはエストロゲンと同じような効能あり、乳腺を刺激します。
エストロゲンがしっかり分泌しているとお肌のツヤやハリが出て美肌効果もあるので、ただバストのサイズがあがるだけでなくハリ、弾力のあるバストになってきます。

出産をし、授乳が終わったらバストが垂れてしまった、しぼんでしまったと悩んでいる女性にもプエラリアはおすすめです。
産前のようなハリのあるバストを取り戻しましょう。

プエラリアはホルモンに影響するサプリメントなので、用法をしっかり守ることが大切です。
過剰摂取になると生理不順や倦怠感といった副作用が現れることがあります。
最初のうちは一日に数回にわけて様子をみながら摂取するのもよいでしょう。
また、生理中にプエラリアを摂取するとホルモンバランスが乱れてしまう可能性があります。
生理中は避けて摂取してください。

トップに戻る