プエラリアとは

プエラリアは亜熱帯地域の落葉樹林に自制するマメ科クズ族の植物です。
その種類には赤、黒、白があります。
プエラリアの塊根には女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲンのイソフラボンが多く含まれています。
一般に「プエラリア」「ガウクルア」と表記されたサプリメントとして流通しているものはプエラリアの白が多いです。

プエラリアに含まれるエストロゲン活性が強い成分については、その強い効果から副作用を考える必要もあります。
サプリメントとして濃縮されたプエラリアを摂る場合には、摂りすぎに気を付けなければなりません。
食品として濃縮されていないプエラリアを摂ることは、現地でも古来より行われているので問題はないとされています。

プエラリアが注目を浴びたのは、ブーカムで見つけられて翻訳編さんされた古文書の中に、高齢女性がプエラリアを食し、美しさと健康をいつまでも保っていたという趣旨の内容が記載されていたことからです。

プエラリアの有効性については、ヒト試験において更年期障害に伴う血管運動性の症状を和らげる効果を示している情報があります。
プエラリアの安全性については、ヒト試験において更年期症状の相対的な緩和があったが、血中エストラジオールが変動し、一部の被験者においては貧血、肝機能検査値の変動が認められた研究報告があります。

また動物試験においてプエラリアの摂取は性ホルモンの分泌低下、メスでは排卵抑制の可能性もあり、プエラリアに対する感受性が高いのはオスよりメスで、少し摂っても影響が認められる研究報告もあります。

トップに戻る